Love S Peace

Ship






2020年03月21日

Harvest for the World

10年はあっという間だ。
時間はないというけれど魂が永遠ならほんの一瞬。


1584720465636.JPEG1584720465636.JPEG1584720465636.JPEG




昨今のコロナの影響で、社会も生活も大幅に変わった。
現実が変わってきている。
それがいいのか悪いのか。

不安や恐怖、大恐慌などが予想され、聖書のハルマゲドンのようだ。

地球という意識体を汚す、人間の欲、利己心、エゴ。

ひとりひとりの意識が織りなす創造がこの地球上に具現している。

わたしの中に男女性がある。

神なる自分と自我の自分。

探究するまで神なる自分があるなんて知らなかった。

神なる自分が女性性、考える、意識する
自我の自分が男性性、行動する、現実化する

男女性の法則も知らなかった。

蓮に巡り合って、男女性の法則があることを知った。

存在しているけれど、隠されていたから。
見えるけど見えない。そんな男女性の法則。

男女がいて子供が生まれる。
創造の法則。

昨今の私の中で、Harvest・収穫 というキーワードがある。

蓮は法則をみつけることへの貪欲さを教えてくれる。
すべては男女性で成り立っているから。

その奥深さがなかなかわからない。
霧がかかっているかのようにスルーする。
最後の1ピースがみつからないような。
そんな微妙な不安を抱えて生きてきたと思う。

創造は神の法則だ。

神の創造は自然に。
自我の創造は人工的に。

これまでの人生で創造はするが、満足するものでないことのが多かった。
本当に満足するもの。
これくらいでいいか、と妥協してきた。

これくらいでいいかと男性性のわたしが、こうしたいという女性性の言うことを聞かず、落ちをつける。
当然、女性性は納得しないし、どんどん自分が何を欲しているかもわからなくなる。考えなくなる。言わなくなる。
男性性はますます動かなくなる。

わたしの中でそういう創造をしてきたのだ。
こうしたいなとささやく声を既成概念や合理性などで押しつぶしてきた。どうせ無理という声が勝つ。
あきらめてしまう。

男女逆転。女性性は満たされない。不満。
豊かな実り、収穫は少ない。創造までいたらないことも。

男女性がない創造をしていた。
自我采配、好き勝手やる。

蓮が探究で自然菜園をはじめた。蓮を通しもたらされた探究。
仲間が率先して動いている。みんな初めてのこと。

知ろうとするかは各自だと。
言われてやるのと自分が調べて知ろうとして試してみて、そこでもたらされたものの意味をわかるのかと。
単に野菜が取れただけではない。
物理的なことだけじゃない創造のプロセスを蓮がわたしの意識を引っ張り上げる。

畑を耕す、掘り起こす。まるで自分の奥底、土壌を掘り起こすようだ。

本来、肥沃な神の国を無知で尊大な自我が土を汚し覆いつくした。
汚れた土壌できた作物は有害な作物を自分に与え続ける。
これを子供のころからやり続けている。
感情のコントロールをしないからだ。

悪感情を野放しにすることの自己破壊、地球破壊を知らなすぎる。
ストレスがどれほど恐ろしいかを知らない。

蓮とシェアすることで気づきに至る。
蓮が投じるエッセンスから芽がが出て、わたしのなぜ?が発動した。

子供のころはたくさんあった、なぜ?という意識する創造の種。
蓮を通しそんな自分の声に気づいていく。

そんなことを考えていた。

Harvest for the World / Power Station
久しぶりに聞いてみた。

曲は知ってるけど歌詞を知ろうとは思わなかった。
気になる。歌詞を知りたくなって検索。
こんな意味があったのねと。

カバーだったのは知ってたけど、原曲の歌詞を省いている箇所があると知る。

それは、男女性の内容だった。。

やっぱり隠されていたのね。当時歌詞を見ても気づかなかったけど。。。

太字のところが省かれていたもの。移植してみた。






Harvest for the World / Power Station THE ISLEY BROTHERS



生まれた子供たちは、皆
等しく一つの種なのに
ある者は、満ち足りて
残りの者は、皆飢えている
私たちの中にあふれていた愛は
自分たちの欲深さで色あせてしまった
世界に実りがもたらされるのは、いつになるのだろう


利益ばかりを
追い求める国が生まれた
時が過ぎるにつれて
私たちも求めるようになり
ストレスは
どんどん増すばかり
世界に実りがもたらされるのは、いつになるのだろう


集まれ すべての男たちよ
集まれ すべての女たちよ
生命を祝うのだ
子供たちに感謝するのだ
集まれ すべての人間たちよ
集まれ みんな一緒に
誰一人として見下してはならない
世界中の人々の生活が向上することを祈ろう



私は平和しか求めていないのに
戦闘服を着せられて戦場に向かう
犠牲を払った者は結局
全てを失って帰ってくる
そして、国という国が
次から次へと獣になっていく
世界に実りがもたらされるのは、いつになるのだろう
世界に実りがもたらされるのは、いつになるのだろう







考察して自分の落とし込み、実りをもたらそう。
蓮のそばで探究することの価値を知っているから。

感謝。


探究樂 学び人 募集 http://lsp-japan.org/hp/tankyu_gaku.html
ラブスピースホームページ http://lsp-japan.org/top.htmll


posted by map at 01:21| Comment(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

リア充。魂からの満足がいい。

もしかしてと思うとき。


地球に住んでいる人間。

この地球だけが世界だと思っているけど
宇宙にはいろんな生命がある。

次元も違う。

目に見えない存在、宇宙人。いるんだと思う。

常識を覆すような何かがせまっている。

お金もあるのが当然だけど実はいらないとしたら?

電気ガスなどエネルギーもフリーエネルギーがつけるとしたら?

どんな世界になるのだろう。

税金も高いばかりお金に縛られる。ほんとは意味ないとしたら。

制限されたこの世界から抜けたら?

争いがあるのが当たり前だけど、ない世界があるとしたら。

創造は果てしない。

心地いいこと許していいのだと思う。

奪いあうではなく、与えあう、共存。

古い常識、概念を手放せたら、手放すときが今かと。

ハートの奥深く、楽園から飛び出して外の世界をこれまで観てきた。
善悪を行ったり来たりして、ジャッジする経験を積んだ。

もういいのではないか。

知らないことたくさんある。

こんなことも。あんなことも。驚きが当たり前になる。なじんで行く情報に。
視点が変わる。

目覚めるとは何?

生まれ変わること。スピリットとして生きること。

自分の力を取り戻すこと。すべての機能が蘇ること。

クンダリーニ覚醒。それはリア充。






探究樂 学び人 募集 http://lsp-japan.org/hp/tankyu_gaku.html
ラブスピースホームページ http://lsp-japan.org/top.htmll
posted by map at 21:14| Comment(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

旅立つときに。何ができる?

先日の台風。
両親は常総市に住む。
ニュースを知って、驚く。
すぐ連絡すると自宅の電話は繋がらない。
携帯にかけると母が出た。
無事だった。。

鬼怒川決壊の現場よりかなり遠い場所なので被害はなかったが。
夜に携帯へ連絡すると繋がらなかった。。


生と死。ふと考える。
探究で取り扱われる死後の世界。

両親が死んだらという問題。
漠然と先に逝くことは知っているが向きあうことは好んでしない。

着実にそのときは来る。

そのとき、わたしに何ができるだろうか。

死が生であること。

あの世への行き方、死後の世界はどんなところかなど、正しい知識を持って旅立って欲しい。
道に迷わないように。


肉体のある世界と肉体のない意識だけの世界。
領域の違い。

電話が通じなくなったのも領域の違いを感じた。

遠く離れている。電話で話しはできる。
肉体の世界では。

肉体と意識の世界に領域が分かれたとき容易に連絡は取れない。

どの領域も境界線がある。越えて行くには用意が必要。

正しい知識と身の守りとわきまえと。法則を守ることと。

両親に伝えよう。

探究樂 学び人 募集 http://lsp-japan.org/hp/tankyu_gaku.html
ラブスピースホームページ http://lsp-japan.org/top.htmll
posted by map at 07:39| Comment(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする